2007年03月08日

ブログバトル12●虫の部分


お二人のセラピストが、
正統派の深ぁい話を
リレーしておりますので、
ど素人のかめおかは、
受けねらいでいきます。(爆)

はからずも、虫シリーズを
はじめたわけですが、
「虫」って、意外と、
奥の深いことばです。


現代の私たちは、
「虫」というと、
=「昆虫」として
とらえがちですよね。

でも、
私たちのご先祖さまは、
もっと広い意味で、
「虫」を定義して
いたようです。


つまり、人間と、
鳥獣魚介をのぞいた
すべての生きものを
総称するものが
「虫」だったと
いうことなんですね。

だからこそ、
「本の虫」
「腹の虫」
「虫がいい」
「虫の知らせ」
など、さまざまな
ことばが生まれて
きたわけです。


まあ、わけのわからん
ものはすべて
いっしょくたに、
「虫」にしてしまえ
…というのは、一見
乱暴な気もしますが(笑)。

でも同時に、
わからないものも、
とりあえず受け入れて
しまおうという、
この感覚は、実は
とても好きです。


私は、ふだんから、
苦しい思いをする
おおくの場合は、
ものごとを
決めすぎるせいだと
感じているんです。

え? なんで、
決めるのがいけないの?

ふだん、
「決意がかんじん」と、
言ってるじゃないか
って?


ええっと、
そうじゃなくて…。(^^ゞ

ものごとにたいして、
「正しい・正しくない」
「合ってる・合ってない」
っていうことを
考えすぎるということ。


何かわからないことが
あったときにね。

「これって、
 こういうことかな」
「あっちかなー」

っていうのと同時に、

「どっちでもいいよねー」
っていう部分も
ありってことなんです。


どちらが正しいかを
決めようとするから、
ひとは、ひとか自分を
裁かなくては
いけなくなるんです。

「自分はだめなやつ」とか、
「あのひとがまちがってる」
とかね。

そして、それが
エスカレートすると、
集団で、何か(だれか)を
集中的に攻撃するような、
そんなことまで
起きてしまう…。


もっと、
「虫」でいいじゃん♪
って思うんです。

自分にはだめな部分も
あるかもしれない。

あのひとは
まちがっているかも
しれない。


でも、人間って、
いろいろに変わるよね。

見かたによって、
いろいろに変わるよね。


だったら、いま、
いそいでこたえを
出さなくても、
決めつけなくても
いいじゃん。

自分のなかに
「虫」の部分をつくって、
とりあえず、そこで
受け入れておこうよ。

…って、
虫がよすぎる?(爆)


というわけで、
今日のメッセージは、
「虫の部分」

自分をこうだと
決めつけていたり、
他人をこうだと
決めつけている部分に、
ちょっとゆとりを
もたせてみませんか?


そう、わからない部分が
あったっていいんです。

わからない部分が、
あとから
おもしろくなることも
あるんです。

わからないよねって
認めあうことで、
わかりあえることも
あるんです。

  ややこしいな。(笑)


ちなみに、私が
ふだん言っている
「決める」っていうのは、
自分自身にたいして、
「こうしよう」と、
決意すること。

何かを定義することでは
ありませんからね♪


そしてね、そんな虫を
一緒に楽しみたくなったら、
こちらにいらっしゃいませんか?

虫のいいひとびとが、
お待ちしております♪


◆「心とからだをほぐす、自分棚卸し」ワークショップ♪◆
***********************************************
 日程/2007年3月26日(月)平日!
 時程/集合12時30分〜18時30分
 講師/心屋仁之助(心理療法家)
    
http://www.kokoro-ya.jp/
    あづまやすし(恋愛専門セラピスト)
    
http://www.556health.com/
    かめおかゆみこ
    
http://plaza.rakuten.co.jp/kaishinjuku/
 参加費/前納10000円、当日12000円
 会場/都内某所(高田馬場付近)
    ※お申込みいただいた方に連絡します♪
 定員/50名
 申し込み締切/2007年3月20日
    ※定員になり次第、〆切日前でも受付終了します。
 申し込み/
http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P98461136 ************************************************
 詳細を知りたいかたは、こちら♪
 
http://kamewaza3.seesaa.net/article/34543256.html


★ワークショップ記念のブログバトルもご注目!
---------------------------------------
1●仁之助「他人(ひと)の目虫」 
http://s-url.jp/?2235
2●あづま「ホコリ虫」 http://s-url.jp/?2237
3●かめおか「必殺虫退治仕掛け人、登場!」 http://s-url.jp/?2236
4●仁之助「おこり虫」 http://s-url.jp/?2239
5●あづま「泣き虫」 http://s-url.jp/?2241
6●かめおか「ムシをムシしない生きかた」 http://s-url.jp/?2260
7●仁之助「虫はなんて鳴いている」 http://s-url.jp/?2261
8●あづま「リクツ虫」 http://s-url.jp/?2266
9●かめおか「虫のいどころ」http://s-url.jp/?2272
10●仁之助「夜の虫が集まる場所」 http://s-url.jp/?2273
11●あづま「アリジゴク」 http://s-url.jp/?2276
12●かめおか「虫の部分」


さて、次は、
虫の部分がおおすぎて、
本体がどこかよく
わからなくなってる
このひと 
http://zuruyasumidayo.seesaa.net/
に、バトンを渡します。(爆)

posted by かめおかゆみこ at 01:42| Comment(3) | TrackBack(3) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「定義」が欲しくなるのは『不安』だから…ですね。肩書きが欲しいんですよね。怖いんです。『コレ』っていう定義がないと。

どうしたら、この不安・恐怖から開放されるんでしょうかね?
Posted by ひでちゃん at 2007年03月09日 09:41
「定義」が欲しくなるのは、「不安」だからですね。怖いんですね、「コレ」っていう肩書きがないと。

どうすれば、不安・恐怖から開放されるのでしょうか?
たぶん、信じちゃえばいいんですよね。それは解ってるんですよ…。

え!?四の五の言わずにやっちゃえばいいんですか?やっちゃったもん勝ち?

そんなムシのいい話、あったんですね!
Posted by ひ at 2007年03月09日 09:53
ひでちゃんさん、コメントありがとです。
ここを抜けられると、本当に楽になりますよねー。
この話題は、私のメルマガ
「今日のフォーカスチェンジ」でも、
そのうち、とりあげさせていただきますね♪
Posted by かめおかゆみこ at 2007年03月09日 10:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

【男たちのズルヤスミ】
Excerpt: 虫の部分がおおすぎて、 本体がどこかよくわからなくなってる 仁之助です(おいっ 虫のチョコフレークで出来た塊みたいですね・・・。 かめさん、あづまさんとの「ズルヤスミ」ワークショ..
Weblog: ★楽しいか楽しくないかで判断する人生を生きよう★
Tracked: 2007-03-08 22:34

ムシの奴隷解放宣言@第20バトル
Excerpt: 昨日は」ワークショップの懇親会の下見をしてきました。 前走者のこの方の予想に反し、 ワークショップの内容の真面目な話もしてきました。 心屋さんのバトン自己虫では、自分を大切にすることが 出来ない人が..
Weblog: 恋愛セラピストの日記
Tracked: 2007-03-18 12:20

一寸の虫にも五分の魂@ブログバトル感想
Excerpt: 心屋仁之助さんの、ラストバトルでは、 「虫と戦うのはもうやめよう」という記事でした。 ほんとに、その通りですね。 自分の心を無視したときに、虫が出てくる。 それを読んでいて、ある言葉が降ってきま..
Weblog: 恋愛セラピストの日記
Tracked: 2007-03-21 23:02
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。