2007年03月16日

ブログバトル18●虫の知らせ

「次は、かめおかゆみこさんです。よろしくね。
 この方は、ちょうちょなんでしょうか、
 蛾なんでしょうか」

と、あづまさんは書きました。

ちっ、ちっ、甘い。
ちょうでもない。蛾でもありません。

私ゃ、「モスラ」じゃあ!!(爆)


って、自分でツッコんでどうする。(>_<)

…気を取り直して、
本日のメッセージ、行きます!

なんか、バトンを受け取ったというより、
放り投げてる感じもしますが。(爆)


ブログバトル(バトン)18●虫の知らせ


日本語のなかには、
虫にまつわることばが
たくさんあるという話は、
バトル12●虫の部分 にも、少し書きました。

今日はそのつづきです。


「虫が好く」とか
「虫が好かない」なんて
ことばがありますね。

なんだか、理由は
わからないけれど、
どうしてもそんなふうに、
感じてしまう…。


きわめつけは、
「虫の知らせ」です。

別に、こがねむし君とか、
トノサマバッタ君とかが、
手紙を持ってたずねて
くるわけではありません。

(想像してみると、めっちゃ
 かわいいんですけど)(爆)


でも、その
「虫が好かない」とか、
「虫の知らせ」って、
根拠がないにもかかわらず、
けっこう当たっていたり
するんですよね。

そう…。自分の内がわで、
理由はわからないけれど、
「こうだ」と感じること。

実は、これって、
「直感」じゃないかと、
思うんです。


私たちは、長いこと、
この「直感」を
無視(!)して
きたように思います。

「だって、根拠がないのに…」


そうです。

根拠がないもの、
数字化できないもの、
かたちにあらわせないもの…。

もっとはっきり言うと、
こたえがわかっていないもの。

それらすべてが、
はねのけられてきたのです。


その結果、私たちは、
ほかのだれかが示す
「正しさ」にしたがって、
生きるほかなくなりました。

外がわのこたえを気にして、
まちがうことを怖れて、
自分をどんどん
追いこんできたのです。

どんなにきゅうくつでも、
どんなに苦しくても、
それしか頼るものは
ないと、がまんして…。


でも、「虫」は、
確実に存在します。

私たちの内がわに。

私たちは、ただ、
それを忘れていただけ。


もっと、「虫」の存在を…
自分の直感を
信じてみませんか?

他人の規律ではなく、
自分自身の内なるところから
やってくるこたえに、
耳を澄ませてみませんか?


ええ、最初は怖いですよね。

だから、ちいさなところから、
はじめるんです。

あまりリスクの高くないものを
決めるときにね、
「根拠なく、直感で」
決めてみるんです。(笑)


たとえば、お店で、ときどき、
スクラッチくじなんか、
もらうことがあるでしょう?

そんなときに、
「これは、○○!」って、
先にこたえを言ってみるんです。

はずれるかも?

いいでしょ、だって、
リスクはないんですから♪


実は、私もよくはずします。(爆)

でもね、この
「はずれてもいいから、
 言っちゃう」
っていうのが、大切なんです。


感じたことを、ほかの
フィルターをとおさずに、
ことばにしてしまう。

これが、直感を育てるんです。

自分が感じたことを、
感じたままに言っていい。

そんなふうに、自分に
許可を出す練習なんです。


ポイントは、まちがったときに、
「あ〜、まちがっちゃった」
と、下を向かないこと。

「あー、まちがっちゃった!」
と、上を向いて、笑うことです。

笑いかたは、「ふふふ」ではなく、
「ははは」をオススメします。

できたら、「ぎゃははは」
のほうが、もっといいです。(^○^)


そしたらね。

合ってても、まちがってても、
どっちもOKの自分が
そこにいることになるでしょう?


あなたの生きかたは、
あなたが決めていい。

あなたは、もっと楽に生きていい。
もっと、自分のために生きていい。


そんなあなたのあと押しを
私たちは、したいと思っているんです。


もしかしたら、
プチ「笑いかた」講座も、
やっちゃうかも?(笑)

「ぎゃははは」の
笑いかた、教えます!?

◆「心とからだをほぐす、自分棚卸し」ワークショップ♪◆
***********************************************
 日程/2007年3月26日(月)平日!
 時程/集合12時30分〜18時30分
 講師/心屋仁之助(心理療法家)
    http://www.kokoro-ya.jp/
    あづまやすし(恋愛専門セラピスト)
    http://www.556health.com/
    かめおかゆみこ
    http://plaza.rakuten.co.jp/kaishinjuku/
 参加費/前納10000円、当日12000円
 会場/都内某所(高田馬場付近)
    ※お申込みいただいた方に連絡します♪
 定員/50名
 申し込み締切/2007年3月20日
    ※定員になり次第、〆切日前でも受付終了します。
 申し込み/http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P98461136 ************************************************
 詳細を知りたいかたは、こちら♪
 http://kamewaza3.seesaa.net/article/34543256.html


★ワークショップ記念のブログバトルもご注目!
---------------------------------------
1●仁之助「他人(ひと)の目虫」 http://s-url.jp/?2235
2●あづま「ホコリ虫」 http://s-url.jp/?2237
3●かめおか「必殺虫退治仕掛け人、登場!」 http://s-url.jp/?2236
4●仁之助「おこり虫」 http://s-url.jp/?2239
5●あづま「泣き虫」 http://s-url.jp/?2241
6●かめおか「ムシをムシしない生きかた」 http://s-url.jp/?2260
7●仁之助「虫はなんて鳴いている」 http://s-url.jp/?2261
8●あづま「リクツ虫」 http://s-url.jp/?2266
9●かめおか「虫のいどころ」http://s-url.jp/?2272
10●仁之助「夜の虫が集まる場所」 http://s-url.jp/?2273
11●あづま「アリジゴク」 http://s-url.jp/?2276
12●かめおか「虫の部分」 http://s-url.jp/?2283
13●仁之助「男たちのズルヤスミ」 http://s-url.jp/?2289
14●あづま「つぐないアリ」 http://s-url.jp/?2305
15●かめおか「針のムシろのお話」 http://s-url.jp/?2309
16●仁之助「鳴かない虫は苦しむ」 http://s-url.jp/?2314
17●あづま「さなぎの力」 http://s-url.jp/?2325
18●かめおか「虫の知らせ」 


さて、次は、
「うちは、虫じゃなくって、
 猫が知らせに来るよ♪」って
言ってる、このひと
バトンを渡します♪

posted by かめおかゆみこ at 04:30| Comment(0) | TrackBack(4) | 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。